うつ病 改善 回復体験談

IT関係出身者の経験

以前の勤務先はIT関係で、仕事中は会議などの場合を除いて一日パソコン画面の前に座っていました。

 

また、厳しい納期等が課せられる職場でしたのでそのストレスに因る職場の雰囲気も好ましいものとは言いがたいものでした。

 

その為、仕事の厳しさと職場の人間関係に追いつめられる形でうつ病になり、そのまま休職しました。

 

うつ病で休職となったのですが、自宅で休養している時、何もすることがない、かと言って何か根気のいる事が出来る訳でもないと言うジレンマ状態に陥りました。

 

また、テレビを見ていても、例えばニュースで資料映像として丸の内のサラリーマン、OLなどの姿が写っているものが流されるとその人達がとてもまぶしい存在に見え、劣等感を感じると言ったとても好ましくない精神状態に陥りました。

 

生活費に関しては仕事が仕事でしたのでそれなりに貯金もありましたし、また傷病手当金ももらいましたのでその点は心配がありませんでした。

 

しかし、それらのお金もいずれは底をつくのは分かりきったことですので、将来の事を考えると不安でたまらない状態にも陥りました。

 

結局、実家に戻りそこで療養したのですが、それが良かったのでしょう。
ようやく立ち直りました。

 

誰かそばに居てくれ安心させてくれるという事は私にとって一番の薬だったようです。

傷病手当金受給マニュアル比較ランキング

私自身が実際に購入し、情報の中身もしっかり読んだ上でおススメの傷病手当金・障害年金の受給マニュアルをランキングでご紹介しています。


トップへ戻る