うつ病 改善 回復体験談

結婚、妊娠、産後うつ病のつらかった経験

私が24歳の頃、結婚して、長年住み慣れた実家から、市外である夫の実家の近くへ引越しました。
新しい環境で、それまで、バリバリ仕事をしていた私は、専業主婦になり、すぐにうつ病になってしまいました。

 

当時は、うつ病の認知がない状態で、自分がどういう状態に陥っているのかも分からないまま、アパートの中で、1週間も外へ出ずに、昼間もずっと寝たままの状態になりました。

 

気がつくと、トイレの中で、何時間も、過ごしていることもありました。

 

そのうちすぐに妊娠して、そのままの気分で、うつ病を引きずりました。
夫に相談したくても、仕事から帰宅して、夫は、趣味の世界へと没頭して、話しも聞いてくれません。

 

早産しかかり入院し、そのまま、3ヶ月病院で生活を送りました。
無事、赤ちゃんを出産しました。

 

その後、退院して、アパートに戻りましたが、2ヶ月して、県外へ引越すことになりました。
見知らぬ土地で、新しい環境になり、うつ病がもっとひどくなりました。

 

昼夜逆転して、夫とは話しも出来ない状態になりました。
赤ちゃんの面倒も、私の身体の状態を心配して、一緒に引越し先について来てくれた両親が見てくれました。

 

私は、過去の嫌な出来事を思い出しては、苦しみ、ベッドで泣きました。
また、夫のちょっとした言動にも、神経がまいってしまい、苦しくなり、家出をしてしまいました。

 

結局、夫とは、離婚しましたが、その後、うつ病が、治ってしまいました。

 

今、思うと、夫との結婚生活が、全てのうつ病の原因だったようです。

 

性格も、趣味も、生活リズムも、全て、夫とは合わなかったのです。

傷病手当金受給マニュアル比較ランキング

私自身が実際に購入し、情報の中身もしっかり読んだ上でおススメの傷病手当金・障害年金の受給マニュアルをランキングでご紹介しています。


トップへ戻る