うつ病 改善 回復体験談

うつ病とは心の風邪です

うつ病になった時、私は親、兄弟、その他諸々の人に自分がうつ病である事を隠していました。

 

うつ病である事が恥ずかしく、またその発症の原因を聞かれるのが嫌でした。
そのため治療を受けるのもためらい、その間に、私のうつ病はすっかり悪化しました。

 

もう立っているのもやっとで、そのため仕事を病欠してしまう事が何度もあったのですが、

 

やはり

 

羞恥心が先に立ちうつ病で休職という選択肢を選べませんでした。

 

と言うより、そんな選択肢があったことすら分かりませんでした。

 

むしろ、仕事にうつ病の事がばれたら、精神病患者など雇っておけないと解雇されるのではないかとすら思っていました。

 

今思えばそれは恐らく何かの強迫観念だったのではないかと言う気もしますが、もう全てが恐怖でした。それぐらい悪化していました。

 

幸い何とか決心して治療を受け、その甲斐あって立ち直り、現在普通に社会生活を営んでいます。

 

今、うつ病は昔に比べて徐々に理解され始めて、精神科の敷居も低くなってきた様に感じます。

 

うつ病は心の風邪、四人に一人は人生のうちうつ状態を経験する、と言う啓蒙活動もあり、早期に治療を受けやすくなってきました。

 

しかし、私が感じたように恥ずかしく思い病院に行けずにいる人はまだ沢山いると思います。

 

悪化してこじられてしまうと治療に手間取るのはうつ病も風邪も同じです。

 

もし今治療をためらっている人がいれば、心の風邪と思って受診してみる事をお勧めします。

傷病手当金受給マニュアル比較ランキング

私自身が実際に購入し、情報の中身もしっかり読んだ上でおススメの傷病手当金・障害年金の受給マニュアルをランキングでご紹介しています。


トップへ戻る