うつ病 改善 回復体験談

うつ病と診断されるまで +その後

私がうつ病と診断されるまであった経緯をここでお話したいと思います。

 

そもそもうつ病となった原因は職場の人間関係でした。
日によって機嫌の善し悪しが顕著にでる上司。
昨日と今日と言うことが変わる事務の人。
上司の悪行に、指導もしない上司の上司。

 

そういたものが積み重なり、会社に行くだけでひどく気疲れしました。
朝布団から出るのが億劫となり、寝付きも悪く途中で目が醒めてしまう。
よくよく考えれば、これが初期症状だったのかもしれません。

 

ある日、上司にくどくど説教をされた日会社を出た際ふと息苦しさを覚えました。
段々と息がしにくくなり、困った私は診療内科に駆け込みました。

 

そこでは、仕事によるストレスという診断を受け、気分を落ち着かせる薬と、寝付きを良くする薬が処方されました。
このことがきっかけで、心療内科に週に一回通うようになりました。

 

薬を飲んでいる間は落ち着くのですが、飲まないだけで気分にむらがでるようになりました。
そのため、仕事にも身が入らず、それをみた上司にまた説教をされるという悪循環に陥りました。

 

もう駄目だ、頑張れないと思い、そのことを担当医に伝えると「うつ状態で一カ月の休養が必要」と診断書が出されました。
それを会社に提出し、一か月の休職をいただくことができました。

 

うつ病になって思ったことは、無理をしない。
もう無理だと思うならば、思い切って休むことが大事だということです。

 

会社に迷惑をかけることよりも、自分で自分を労わることから始めてみるのもいいのではないでしょうか。

傷病手当金受給マニュアル比較ランキング

私自身が実際に購入し、情報の中身もしっかり読んだ上でおススメの傷病手当金・障害年金の受給マニュアルをランキングでご紹介しています。


トップへ戻る