うつ病 改善 回復体験談

ちょっとした生活習慣が、うつ病の回復の助けになる

私はうつ病が治りました。

 

初診では、

 

「重症ではないけれど、決して軽くはない症状です」

 

と言われ、
うつの波を何度も何度も繰り返しながら、

 

時には薬が増えたり、
一度は復帰した仕事から再び離れたり、

 

そんなことを繰り返しながらも、治ったのです。

 

 

夜、眠れても眠れなくても、朝は6時に家族と一緒に起きました。

 

座っているのも辛いときでも、一緒に朝の食卓を囲みました。

 

 

そして家族が出かけると、再び布団へ潜り込むのです。

 

 

体内でセロトニンを作り出すための材料になるのは、
アミノ酸の一種のトリプトファンだと知ると、
トリプトファンを含む食品をしっかり摂ってみたりしました。

 

 

少し体調の良い日は、庭に出て、草取りをしてみたり、花を植えたりしてみました。

 

気が向くと、運動をして汗をかいてみました。

 

 

しかし、直ぐに疲れました。
疲れると、中々疲労が回復せず、何日も寝込みました。

 

それでも、体が喜んでいるのを実感できたのです。

 

庭の手入れをしてみること、
運動をして体をうごかしてみること、
これが無性にやりたくなるときがあり、やると楽しいのです。

 

そしてまた寝込む。

 

こんなことを繰り替えながら、私は着実に体力をつけていることに気付きました。

 

朝決まった時間に起きると、
体内時計がリセットされて、体のリズムが整うことも知りました。

 

今となってみると、

 

少しずつ繰り返したこの習慣が、私のうつ病からの回復をしっかり助けてくれていたのです。

 

 

そして、バランスのとれた栄養と適度な運動は、
私の体をつくりかえていくことになったのです。

 

ほんのちょっとのことを、無理せず少しずつ気長に続けていけばいいのです。

傷病手当金受給マニュアル比較ランキング

私自身が実際に購入し、情報の中身もしっかり読んだ上でおススメの傷病手当金・障害年金の受給マニュアルをランキングでご紹介しています。


トップへ戻る